おすすめフォトブックの評判

感動のオリジナル絵本

運動障害のある息子は、赤ちゃんの頃から運動能力が同じ歳の子よりも劣っており、それは、成長した今も変わりありません。

いわゆる「普通」といわれている運動能力のお子さんをもつ親御さんにとっては、たいしたことではない動作でも、我が家にとっては大問題!

その息子が幼稚園の年長さんのとき、幼稚園最後の運動会に出たときのこと。

「あぁ…、息子一人が順位づけされるのならば、一生懸命走れただけで大満足なのだけど、クラス対抗リレーだと、みんなに迷惑をかけてしまうかも…。子どもは残酷だから、『おまえのせいだ!』と責める子もいるかもしれない…。」
と、心配しながら、リレーの様子を見守っていました。

…すると、一位で受け取ったバトンを、誰にも抜かされずに次の子へつなぐことができたのです!!

それどころか、組み体操の「10人ピラミッド」で、なんと、一番上に、先生の支えもなく、一人でピシッと立っているではありませんか!!

運動障害のある息子にも、「楽しみ」や「達成感」、「喜び」を感じさせてあげたい…と、担任の先生は、敢えて息子をピラミッドのてっぺんに挑戦させてくれたようで、本番前日まで、先生の支えアリで、練習を頑張っていたのだそう。

それが、本番では一人で息子はやりきったため、そのピラミッドの後ろで控えていた先生は、号泣していました。

…もちろん、親の私も、しっかり写真はバシバシ撮りながらも(笑)、大号泣…。

他の子だったら、「おっ!すごいじゃん!」という1コマに過ぎない写真も、息子にとっては、それまでの人生の一大イベントほどの大偉業!!

「写真」の存在だけでは、このすごさは伝わらない。
このすごさを、息子のことを知っている人に伝えたい。
そして、「こんなにすごいことをしたんだ!」という記録として、残してあげたい。

後日、写真を見ながらそう思っていたときに、ふと、フォトブックの存在を思い出しました。

フォトブックならば、好きな写真を、コメントとともに入れることができる。
どういう背景で、この写真が存在しているのかをコメントで説明することができる。
写真よりも、本の形のほうが扱いやすく、人に気軽に見せやすく、保存方法も楽だし、色あせも写真よりしにくいでしょう。

そこで初めて、フォトブックの制作を注文してみました。

自宅のパソコンで、ネットから、好きな写真を選んでコメントを記入するだけ。
初めてでも全く迷うことなく、簡単に注文できました!

敢えてマイナス点を挙げるのであれば、実際に届くフォトブックの紙質や印刷具合が、パソコンからではわからないことでしょうか。

後日、息子が主人公の、世界でひとつしかない、感動がたくさん詰まった絵本のような、フォトブックが届きました!

私が注文したものは、思っていたよりも厚みのある、よい紙質のもので、光沢紙とは違った、味のある温かみのある仕上がりとなっており、想像以上のよいものでした。
今でも、このフォトブックは我が家の宝物です。

関連記事

フォトブックおすすめ写真館

当サイトは、結婚式・子どもの成長など思い出の一枚一枚を大切にまとめるためのおすすめフォトブックをご紹介しています。始めて利用するサービスを安心して利用したい、 そんなあなたの希望にお応えします。