おすすめフォトブックの評判

娘の成長をフォトブックに。

私が初めてフォトブックを注文したのは、娘が産まれて100日の時です。

私にとっては、初めての出産、無事に産まれてきてくれた我が子の日々の成長、大事な大事な思い出を何かカタチにして残したいと思いました。それで、100日という区切りにフォトブックを作成することにしました。
産まれてから100日まで撮りためた写真がたくさんあって、どういうカタチで残していこうか考えました。昔からの定番で、アルバムを一つ買って、一枚一枚現像した写真をそれに貼っていくという方法がありますよね。シンプルにそういう風にしようかと思いましたが、インターネットなどで色々調べてみると、フォトブックというものがあることを知りました。
今までは、アルバムに写真というものしか見たことがありませんでした。しかし、フォトブックというものはアルバムとは少し違って、写真を本にして残すことができるのです。これだ!と思いました。

それからさっそく作ってみる事にしたのですが、初めてでも本当に簡単に作れます。
自信のない人は、カメラ屋さんの店内においてあるパソコンでも作成できるので、お店の人に聞きながらできます。自宅にパソコンがある人は、専用の無料ソフトをダウンロードすれば簡単にできます。

フォトブックの種類やサイズも色々あって、用途や枚数などによっても好みのものを選べます。リングノートのように片面印刷で手軽に作れるものから、100枚の写真を入れられるもの、カバーもソフトやハードを選べたり、ウェディング用の上質な仕上がりのものまでたくさんあります。1ページに一枚のタイプと1ページに複数枚のタイプもあり、私は複数枚入れられるソフトなカバーのものにしました。レイアウトも一から自分の好みにカスタマイズできたり、面倒な人は、自動でレイアウトしてくれる機能もあるので便利です。そのあと、気になるところは自分で修正、編集もできます。タイトルや背景の色や柄も選べてスタンプなども押せるので、かわいく作ることもできます。
私は、携帯で撮った写真も入れたせいか、画像が少し荒く見える写真もありましたが、全体を通してみると満足できる仕上がりでした。
これからも娘の成長をフォトブックにして残していきたいと思います。

関連記事

フォトブックおすすめ写真館

当サイトは、結婚式・子どもの成長など思い出の一枚一枚を大切にまとめるためのおすすめフォトブックをご紹介しています。始めて利用するサービスを安心して利用したい、 そんなあなたの希望にお応えします。