おすすめフォトブックの評判

親友の結婚式の写真をフォトブックにまとめました

私は写真コンクールでいくつかの賞を戴いたこともあり、素人ながらに写真撮影については、少しだけ自信があります。そんな私に親友から大役を頼まれました。それは、彼女たちの結婚式のカメラマンを努めることでした。

プロのカメラマンも一人お願いしていたのですが、彼女から「もっと自分たちの素顔が分かるような自然な表情を捉えたスナップが欲しい」と頼まれたのです。私でお役に立てることであれば・・とすぐにOKしました。

当日の彼女は挙式では白無垢、披露宴ではウェディングドレスとカラードレスを身に着けて、本当に綺麗でした。旦那さまも背がすらーっと高く、真面目で優しそうな雰囲気で、とてもお似合いの二人だと思いました。

私は、カメラマンとは常に違う場所に立って、違う目線から写真撮影をすることを心がけました。白無垢を着た娘の後姿を眺める花嫁の父の横顔や背中、花嫁の父と新郎が緊張の面持ちで控え室の椅子に座っている様子、披露宴をきっかけに久々同窓会のような盛り上がりを見せている新郎新婦の友人たちの様子、とにかく色々な写真を撮影しました。

挙式の後、撮影は一眼レフカメラで行い、RAW現像を行って、CD-ROMに保存しました。後日、ハネムーンから戻った親友夫妻が我が家を訪ねてきた時にパソコンのモニターで画像を見せたところ、とても喜ばれました。

問題は、これらをどのような形で残すか?ということでした。ポケットアルバムにまとめるのも良いと思ったのですが、親友から、「あなたが撮ってくれた写真には、あなた目線で私達の心情がうまく切り取られている。」と褒められたので、「ならば、その心情もメッセージとして添えてみてはどうか?」と、フォトアルバムの作成を提案しました。

フォトブックに載せる写真は、親友夫妻が選び、一枚一枚に合わせたメッセージを考えてもらいました。それを私がレイアウトなどを考えて編集し、三人で完成させました。出来上がったフォトブックは親戚からも大変好評だったそうです。大切な親友の一生の思い出づくりのお手伝いが出来て、私もとても嬉しかったです。

関連記事

フォトブックおすすめ写真館

当サイトは、結婚式・子どもの成長など思い出の一枚一枚を大切にまとめるためのおすすめフォトブックをご紹介しています。始めて利用するサービスを安心して利用したい、 そんなあなたの希望にお応えします。